年商1,000万円を目指す「クリエイターのための時間術講座」
年商1,000万円を目指す「クリエイターのための時間術講座」

◯こちらの講座は、収録された「年商1,000万円を目指す、クリエイターのための時間術講座」の動画を視聴する、動画受講の形式となります。

■参加費:

天狼院書店リニューアル・オープン記念感謝セール!
5/31(金)まで50%OFF!

一般:¥33,000(税込)

■受講形式
動画受講のみ

*インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

■動画視聴期間
お申込みから1年間

*お申込みから3日以内にご案内メールをお送りいたします。
*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに割引でご参加いただけます
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*動画受講講座のため、課題のフィードバックはございません。

■キャンセルポリシー
お申込み後、お客様のご都合によってキャンセルされた場合、返金対応はいたしかねます。 あらかじめご了承ください。

年商1,000万円を目指す「クリエイターのための時間術講座」のカリキュラム/
1DAY完成濃縮講座(前半80分+休憩10分+後半60分=2時間30分)

《講義前半》クリエイターのための時間術をインストールしよう(80分)
 ・時間を制する者が、クリエイティブを制する!
 ・クリエイターの大半は「凡人」である、天才は無視しよう!
 ・クリエイターが食べ続けるための「期待値の法則」とは?
 ・「凡人」がクリエイティブの世界で生き残るには、”システム”が必要だ!
 ・クリエイターにムダな時間は存在しない!?《疎と密の法則》
 ・遊べ!遊べ!遊べ!クリエイターのための娯楽術《娯楽の有益化》
 ・クリエイターは”その時間”がムダであると死ぬまで証明することができない!
 ・”ハイパークリエイティブ時間”をブロックせよ!《密を極める》
 ・”ハイパークリエイティブ時間”を創出するためには”自己暗示”が必要だ!
 ・「量」を徹底して積み上げることにフォーカスせよ!時間を投じよ!
 ・テストクリエイトなきクリエイターは老兵となる!
 ・学べ!学べ!学べ!クリエイターのためのスキル投資法!
 ・最新機材を投入しないリスクを計算してみよう!《スタンス的無能状態という悪夢》
 etc… 

《講義後半》年商1,000万円の”システム”を創ろう《超実践ワークショップ》(60分)
 ・「凡人」が年商1,000万円を突破するための”2つの究極兵器”!
 ・凡人がプロになれる「年商1,000万円のレコーディング・システム《究極兵器①》」の創り方
 ・凡人がプロを凌駕する黄金のルーチン集「年商1,000万円のマスタープレート《究極兵器②》」の創り方
 ・”2つの究極兵器”を使いこなしているうちに、やがて”ブランド化”する!《横のインバージョン》
 ・クリエイティブが仕事になり、仕事が遊びになる!《縦のインバージョン》
 etc… 
 ※姉妹講座の「年商1,000万円を目指すクリエイターのためのマーケティング講座」を受講いただくと、クリエイティブスキルの商品化など、マーケティング技法についての詳細を学べますので、同時受講をおすすめします。

《事前課題》もしクリエイターとして年商1,000万円を超えたら、生活が具体的にどう変化すると思いますか?

動画受講のみ

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降の参加をお断りさせていただき、もしくは退会していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

年商1,000万円を目指す「クリエイターのための時間術講座」

稼ぐ力を身につけろ!《1DAY完成濃縮講座》

一般/会員

 

天狼院書店リニューアル・オープン記念感謝セール!
5/31(金)まで50%OFF!

年商1,000万円を目指す「クリエイターのための時間術講座」のポイント

・”凡人クリエイター”が年商1,000万円を突破するための完全オリジナル時間術メソッド!
・超実践!「年商1,000万円のマスター・ルーチン」を構築するワークショップあり!
・クリエイター・駆け出しクリエイター・副業クリエイター・ハイアマチュア・趣味で始めた方にも対応!
・全国通信完全対応!後追い受講も可能!
・1/31発売の新刊『駆け出しクリエイターのための時間術』三浦崇典著(玄光社)に完全準拠版!
 ※できれば本書を熟読の上、参加してください。理解度と習熟度が爆上がりします

◯こちらの講座は、収録された「最強の独学術〜プロフェッショナル・リーディング〜」」の動画を視聴する、動画受講の形式となります。
※動画受講形式のため、フィードバックはございません。ご了承ください。
もっと見る 元に戻る

◯こちらの講座は、収録された「年商1,000万円を目指す、クリエイターのための時間術講座」の動画を視聴する、動画受講の形式となります。

■参加費:

天狼院書店リニューアル・オープン記念感謝セール!
5/31(金)まで50%OFF!

一般:¥33,000(税込)

■受講形式
動画受講のみ

*インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

■動画視聴期間
お申込みから1年間

*お申込みから3日以内にご案内メールをお送りいたします。
*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに割引でご参加いただけます
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*動画受講講座のため、課題のフィードバックはございません。

■キャンセルポリシー
お申込み後、お客様のご都合によってキャンセルされた場合、返金対応はいたしかねます。 あらかじめご了承ください。

年商1,000万円を目指す「クリエイターのための時間術講座」のカリキュラム/
1DAY完成濃縮講座(前半80分+休憩10分+後半60分=2時間30分)

《講義前半》クリエイターのための時間術をインストールしよう(80分)
 ・時間を制する者が、クリエイティブを制する!
 ・クリエイターの大半は「凡人」である、天才は無視しよう!
 ・クリエイターが食べ続けるための「期待値の法則」とは?
 ・「凡人」がクリエイティブの世界で生き残るには、”システム”が必要だ!
 ・クリエイターにムダな時間は存在しない!?《疎と密の法則》
 ・遊べ!遊べ!遊べ!クリエイターのための娯楽術《娯楽の有益化》
 ・クリエイターは”その時間”がムダであると死ぬまで証明することができない!
 ・”ハイパークリエイティブ時間”をブロックせよ!《密を極める》
 ・”ハイパークリエイティブ時間”を創出するためには”自己暗示”が必要だ!
 ・「量」を徹底して積み上げることにフォーカスせよ!時間を投じよ!
 ・テストクリエイトなきクリエイターは老兵となる!
 ・学べ!学べ!学べ!クリエイターのためのスキル投資法!
 ・最新機材を投入しないリスクを計算してみよう!《スタンス的無能状態という悪夢》
 etc… 

《講義後半》年商1,000万円の”システム”を創ろう《超実践ワークショップ》(60分)
 ・「凡人」が年商1,000万円を突破するための”2つの究極兵器”!
 ・凡人がプロになれる「年商1,000万円のレコーディング・システム《究極兵器①》」の創り方
 ・凡人がプロを凌駕する黄金のルーチン集「年商1,000万円のマスタープレート《究極兵器②》」の創り方
 ・”2つの究極兵器”を使いこなしているうちに、やがて”ブランド化”する!《横のインバージョン》
 ・クリエイティブが仕事になり、仕事が遊びになる!《縦のインバージョン》
 etc… 
 ※姉妹講座の「年商1,000万円を目指すクリエイターのためのマーケティング講座」を受講いただくと、クリエイティブスキルの商品化など、マーケティング技法についての詳細を学べますので、同時受講をおすすめします。

《事前課題》もしクリエイターとして年商1,000万円を超えたら、生活が具体的にどう変化すると思いますか?

動画受講のみ

・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降の参加をお断りさせていただき、もしくは退会していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*安定したインターネット環境でご視聴ください。
*決済後の返金はいたしかねますのでご了承ください。

いつもありがとうございます。
天狼院書店店主の三浦でございます。

僕は書店の経営者としての顔の他に、小説家、ライター、書評家、カメラマンなどのクリエイターの顔を持っています。
そう言ってしまうと、ずいぶん、才能があるように見えるかもしれませんが、現実はまったく違います。

逆に、才能がないことに自信があります。

はい、まちがいではありません。
”才能がない”ことに自信があるのです。

天狼院書店にはクリエティブを志向するお客様が全国にたくさんいて、僕よりもはるかに文章も写真も小説も上手い人がいます。
下手をすると、スタッフのほうが僕よりも上手いかもしれません。

では、なぜ、もう15年以上もプロとして仕事をいただけているのか?

答えは単純です。

クリエイターとしての時間術を体得しているからです。

あるいは、こう言ってもいいかもしれません。
自分のクリエイティブの才能を信じられれない、凡人のための時間術を極めていると。
そして、今回、この講座で挑むのは、非常にシンプルな目標です。

クリエイターの時間術を駆使して、年商1,000万円を達成してしまおうというもの!

正直、その目標は難しいものではないと思っています。
フリーランスとしてフルでクリエイターとして活動していなくとも、週末副業クリエイターとしても、それは到達可能なのではないかと思います
ーーただし、年商1,000万円の”システム”を創ることができれば、という条件がつきます。

はい、そうなんです。
本講座は、その”年商1,000万円の時間術的システム”を構築することを目的とした講座です。
それをなんと、1日完成濃縮講座で提供します!
我々のような才能乏しき凡人が、才能がある人たちとクリエイティブの大海原で渡り合うには、凡人でも年商1,000万円に到達するための究極兵器を手にする必要があります。
それを創るための講座です。

才能、特にいりません。
モチベーション? 
そんなの仕舞っておいてください。

ただただ、そのシステムを回し続けることができれば、クリエイターとして年商1,000万円行くことは、決して難しいことではないだろうと思います。

できれば、当日まで『駆け出しクリエイターのための時間術』三浦崇典著(玄光社)を読んできてもらえると、話がすんなり入ってくるはずです。
また、姉妹講座の「年商1,000万円を目指すクリエイターのためのマーケティング講座」も一緒に受講してもらえると、年商1,000万円の目標達成は、さらに確度が増すのではないかと思います。

それでは、講義当日、お会いしましょう。
講座のあと、皆様が晴れやかな顔で店舗をあとにするのを見るのを心から楽しみしております。

講師プロフィール

三浦崇典(Takanori Miura)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。プロカメラマン。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』、2021年3月、『1シート・マーケティング』(ポプラ社)を出版。雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。2009年4月1日に、「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記し、その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。2022年現在までに、10店舗1スタジオを全国に広げて、運営している。現在、雑誌やコミック、電子書籍も含めた自身の月間書籍購入額は15万〜20万円で、読書冊数は月に100冊を超える。【メディア出演】(一部抜粋)NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。


最近見た商品