無限ライティングZ《ChatGPT対応版》

◯こちらの講座は、収録された「無限ライティングZ」の動画を視聴する、動画受講の形式となります。

■参加費:
★年始セール★
1/3(水)まで下記の価格から50%OFF!
一般:¥99,000(税込)
会員:¥69,300(税込)
プレミアム会員:¥49,500(税込)

■受講形式
動画受講のみ

*インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

お申込みから1年間

*お申込みから3日以内にご案内メールをお送りいたします。
*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに割引でご参加いただけます
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*動画受講講座のため、課題のフィードバックはございません。

■キャンセルポリシー
お申込み後、お客様のご都合によってキャンセルされた場合、返金対応はいたしかねます。 あらかじめご了承ください。

◆DAY1 ライティングの娯楽化〜書きたいことが尽きなければライティングはこれ以上ない娯楽になる〜《無限ネタ出し》
講義《前半》広大なるライティング地図を完成させよう!
・そもそもあなたが書きたい本当の理由は何ですか?《書く目的の明確化》
・世界はネタで溢れている〜世界をネタ化させるスタンス〜
・ネタ出しを無限化させるための「インタレスト3次元アプローチ」とは?
→ワークショップ「インタレスト3次元アプローチ」を実際に完成させよう
・書くほどにネタが湧き出す“無限ライティング状態“を完成させるために必要なこと
・“書く目的“と”達成手段としてのライティング“から“こぼれ落ちた要素/余談“こそ、原石になりうる!
・“こぼれ落ちた要素/原石“を新たなコンテンツに磨き上げる方法
・“無限連鎖“を生じさせて、広大なるライティング地図を完成させよう!
etc…
→ワークショップ「広大なるライティング地図の設計図」を完成させよう!
→ワークショップ「20分ウォーキング」※内容は当日明かします

講義《後半》“感受性“を極大化させればネタ出しは無限化する
・“感受性“を極大化させればネタ出しは無限化する理由
・“感受性“を極大化させるためのメンタル維持の仕方
・“感受性“は育てることはできない、ただ、◯◯できるだけと言える理由
・もし感受性が高すぎて心が傷みやすい場合、それがネタ出しの源泉になる可能性がある!
・人口的「密」と「疎」を反復することで“感受性“は高く維持される理由
→ワークショップ「自分にとっての“密”と“疎”の反復計画」
・感じたことを、世界とリンクさせる方法〜そもそもアウトプットとは〜
→ワークショップ「感じたこと→有益なネタ」コンバージョン
・究極は「できれば永遠に一人でいたくなる」状態〜自分エンターテインメント化〜
etc…
※その他の論点項目は講義内で発表します。

1ヶ月目の課題:書籍1冊レベルのコンテンツを制作するための企画のピラミッド化
ネタ出し100本ノック→企画書の完成事前課題:最高の集中力を維持できる時間を測定して来てください※方法はDAY1に発表します

◆DAY2 ライティング生産性の極大化《自力編》〜高速書き上げの具体的方法と質の高いコンテンツを一発で仕上げる方法〜《高速書き上げ/一発仕上げ》
講義《前半》ライタビリティの極大化で書くのがやめられなくなる!〜ライタビリティを上げるためのTIPs〜
・人という物体と人というシステムには大きな弱点がある
・自分の弱点を知り尽くすことが生産性極大化のための大きな第1歩となる
・“弱点補完戦略“でライティングの生産性を極大化させる
・注力すべきは、ライタビリティの上昇だ!
・“脳の高回転“をいかに維持させるか
・意識的書斎の構築で集中空間を現出させる!
→ワークショップ「意識的書斎」を設計しよう!
・ライティングに関するストレスを極小化させる!
・自己暗示という名の“究極のブースト・ウェポン“を使いこなせ!
・物質的ご褒美戦略と精神的ご褒美戦略とは
→ワークショップ「ご褒美戦略」を立案する
etc…

講義《後半》一発で仕上げる覚悟がコンテンツの質を引き上げる〜一発仕上げ〜
・“ドラフト(下書き)“と”改稿(書き直し)“いう概念を消しさる
・そもそも“スランプ“は幻想である
・一発で仕上げるための覚悟の決め方
・コンテンツの全体像/ゲシュタルトを脳に思い描く方法〜全体把握法〜
・事前に“明瞭度“を高くしなければならい部分とそうではない部分に仕分ける
→ワークショップ「コンテンツの全体像の設計」
・“書いているそのときの自分“を信じるために必要なこと
・一発仕上げの成功体験の積み重ねがライティング・スキルを著しく上昇させる
・理想は、自分自身が面白くて何度も何度も読み返してしまうコンテンツ
→ワークショップ「大好きな自分コンテンツ」を分析してみよう!
・全身全霊をかけた渾身の作品を繰り出したとしても目的達成できるのは1割の作品
・たとえ“当たらなかった“としても“コンテンツの質“が悪かったとは限らない
etc…
※その他の論点項目は講義内で発表します。

2ヶ月目の課題:高速書き上げ/一発仕上げで2,000字のコンテンツを1ヶ月で10本書こう!
その中で「大好きな自分コンテンツ」を1つ選び、分析してみよう!
※受講生間の相互フィードバック対象課題事前課題:自分が書いた渾身の文章と同じ内容をChatGPTに書かせてみよう!《2,000字程度》

◆DAY3 ライティング生産性の極大化《次世代型技術応用編》〜ChatGPTなどの最新技術を駆使して無限ライティングの生産性を極大化させる方法〜《次世代型ライティング》
※ChatGPTの進化によって、講義の内容が変わる可能性があります。なるべく、最新の進化に対応できる内容にするつもりです。
講義《前半》ChatGPTを使って文章を書く/ChatGPTに文章を書かせる
・ChatGPTのストロング・ポイントとウィーク・ポイントを理解する
・ChatGPTを使って文章を書く方法《副操縦士としてのChatGPT》
・ChatGPTに実際に文章を書かせる方法《主操縦士としてのChatGPT》
・ライティング能力が高い場合は「副操縦士としてのChatGPT」を活用したほうがいい
・ライティング能力に自信がない場合は「主操縦士としてのChatGPT」に頼ってもいいかもしれない
・最強は、高いライティング能力を持ちつつ、管制塔から“プロンプト/命令文“によって「主操縦士としてのChatGPT」を制御すること
・“プロンプト“への対応は、バージョンや進化の度合いによって変更があるが、導き方がある
etc…

講義《後半》ChatGPTを使って書籍1冊レベルのコンテンツを創る
・ChatGPTが得意とするのは、ライティングよりもむしろ“編集“かもしれない。
・まずは、自分で目次/構成を考えてみる。
・その上で、ChatGPTに目次/構成を考えさせる。
・さらには、自分の方向性に沿わせて、“プロンプト“をさらに追加する。
※これ以降は、本講座で明らかにします
etc…
※その他の論点項目は講義内で発表します。
3ヶ月目の課題:1ヶ月かけて書籍1冊分のコンテンツを制作しよう

インターネットが整った環境であれば、お好きな時間にお好きな場所で、収録された動画を視聴することができます。通信受講
インターネットが整った環境であれば、お好きな時間にお好きな場所で、収録された動画を視聴することができます。

※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。
・決済後の返金は承っておりません。

無限ライティングZ《ChatGPT対応版》

通常価格 セール価格 値引き
/
(税込) 天狼院読書クラブに入会していただくとお得にセミナーに参加できます。
※読書クラブについてはこちらから

一般/会員

★年始セール
1/3(水
)ま50%OFF

AI実用化時代の次世代型文章術
ネタ切れなし!高速書き上げ!一発仕上げ!+ChatGPTに書かせてコンテンツを大量生成!

・書くことをエンターテインメント化させる次世代型文章術!
・受講者数10,000名様超の大人気講座「人生を変えるライティング・ゼミ」の上級・次世代型版!
・そもそもAIを使わなかったとしても無限ライティングできるスキルを身につける!
・その上でAIなどの最新技術を利用して、ライティング・スキルを倍化させる!
・最終課題は書籍1冊の分量のコンテンツを1ヶ月で制作する!
・できた作品は印刷して全国の所定の天狼院書店の売場「解放区」で販売可能!(※印刷代別料金)

※ChatGPTが搭載されると発表された「Microsoft365 Copilot」が講座開催当時まだ実装されてなかったため対応しておりません。

※DAY3の論点を十分に習得したい方は、ChatGPTの有料版、ChatGPT Plusを事前に契約しておくことをおすすめします。

※本講座はあくまで良質な文章を大量生成することを目的とした講座なので、ChatGPTの使い方をメインとする講座ではありません。あくまで手段としてChatGPTを使うことを想定しております。

※学習にChatGPTを活かす場合は「無限ラーニングZ」を、仕事にChatGPTを活かす場合は「無限ワーキングZ」をご受講いただければと思います。

もっと見る 元に戻る

◯こちらの講座は、収録された「無限ライティングZ」の動画を視聴する、動画受講の形式となります。

■参加費:
★年始セール★
1/3(水)まで下記の価格から50%OFF!
一般:¥99,000(税込)
会員:¥69,300(税込)
プレミアム会員:¥49,500(税込)

■受講形式
動画受講のみ

*インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

お申込みから1年間

*お申込みから3日以内にご案内メールをお送りいたします。
*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに割引でご参加いただけます
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*動画受講講座のため、課題のフィードバックはございません。

■キャンセルポリシー
お申込み後、お客様のご都合によってキャンセルされた場合、返金対応はいたしかねます。 あらかじめご了承ください。

◆DAY1 ライティングの娯楽化〜書きたいことが尽きなければライティングはこれ以上ない娯楽になる〜《無限ネタ出し》
講義《前半》広大なるライティング地図を完成させよう!
・そもそもあなたが書きたい本当の理由は何ですか?《書く目的の明確化》
・世界はネタで溢れている〜世界をネタ化させるスタンス〜
・ネタ出しを無限化させるための「インタレスト3次元アプローチ」とは?
→ワークショップ「インタレスト3次元アプローチ」を実際に完成させよう
・書くほどにネタが湧き出す“無限ライティング状態“を完成させるために必要なこと
・“書く目的“と”達成手段としてのライティング“から“こぼれ落ちた要素/余談“こそ、原石になりうる!
・“こぼれ落ちた要素/原石“を新たなコンテンツに磨き上げる方法
・“無限連鎖“を生じさせて、広大なるライティング地図を完成させよう!
etc…
→ワークショップ「広大なるライティング地図の設計図」を完成させよう!
→ワークショップ「20分ウォーキング」※内容は当日明かします

講義《後半》“感受性“を極大化させればネタ出しは無限化する
・“感受性“を極大化させればネタ出しは無限化する理由
・“感受性“を極大化させるためのメンタル維持の仕方
・“感受性“は育てることはできない、ただ、◯◯できるだけと言える理由
・もし感受性が高すぎて心が傷みやすい場合、それがネタ出しの源泉になる可能性がある!
・人口的「密」と「疎」を反復することで“感受性“は高く維持される理由
→ワークショップ「自分にとっての“密”と“疎”の反復計画」
・感じたことを、世界とリンクさせる方法〜そもそもアウトプットとは〜
→ワークショップ「感じたこと→有益なネタ」コンバージョン
・究極は「できれば永遠に一人でいたくなる」状態〜自分エンターテインメント化〜
etc…
※その他の論点項目は講義内で発表します。

1ヶ月目の課題:書籍1冊レベルのコンテンツを制作するための企画のピラミッド化
ネタ出し100本ノック→企画書の完成事前課題:最高の集中力を維持できる時間を測定して来てください※方法はDAY1に発表します

◆DAY2 ライティング生産性の極大化《自力編》〜高速書き上げの具体的方法と質の高いコンテンツを一発で仕上げる方法〜《高速書き上げ/一発仕上げ》
講義《前半》ライタビリティの極大化で書くのがやめられなくなる!〜ライタビリティを上げるためのTIPs〜
・人という物体と人というシステムには大きな弱点がある
・自分の弱点を知り尽くすことが生産性極大化のための大きな第1歩となる
・“弱点補完戦略“でライティングの生産性を極大化させる
・注力すべきは、ライタビリティの上昇だ!
・“脳の高回転“をいかに維持させるか
・意識的書斎の構築で集中空間を現出させる!
→ワークショップ「意識的書斎」を設計しよう!
・ライティングに関するストレスを極小化させる!
・自己暗示という名の“究極のブースト・ウェポン“を使いこなせ!
・物質的ご褒美戦略と精神的ご褒美戦略とは
→ワークショップ「ご褒美戦略」を立案する
etc…

講義《後半》一発で仕上げる覚悟がコンテンツの質を引き上げる〜一発仕上げ〜
・“ドラフト(下書き)“と”改稿(書き直し)“いう概念を消しさる
・そもそも“スランプ“は幻想である
・一発で仕上げるための覚悟の決め方
・コンテンツの全体像/ゲシュタルトを脳に思い描く方法〜全体把握法〜
・事前に“明瞭度“を高くしなければならい部分とそうではない部分に仕分ける
→ワークショップ「コンテンツの全体像の設計」
・“書いているそのときの自分“を信じるために必要なこと
・一発仕上げの成功体験の積み重ねがライティング・スキルを著しく上昇させる
・理想は、自分自身が面白くて何度も何度も読み返してしまうコンテンツ
→ワークショップ「大好きな自分コンテンツ」を分析してみよう!
・全身全霊をかけた渾身の作品を繰り出したとしても目的達成できるのは1割の作品
・たとえ“当たらなかった“としても“コンテンツの質“が悪かったとは限らない
etc…
※その他の論点項目は講義内で発表します。

2ヶ月目の課題:高速書き上げ/一発仕上げで2,000字のコンテンツを1ヶ月で10本書こう!
その中で「大好きな自分コンテンツ」を1つ選び、分析してみよう!
※受講生間の相互フィードバック対象課題事前課題:自分が書いた渾身の文章と同じ内容をChatGPTに書かせてみよう!《2,000字程度》

◆DAY3 ライティング生産性の極大化《次世代型技術応用編》〜ChatGPTなどの最新技術を駆使して無限ライティングの生産性を極大化させる方法〜《次世代型ライティング》
※ChatGPTの進化によって、講義の内容が変わる可能性があります。なるべく、最新の進化に対応できる内容にするつもりです。
講義《前半》ChatGPTを使って文章を書く/ChatGPTに文章を書かせる
・ChatGPTのストロング・ポイントとウィーク・ポイントを理解する
・ChatGPTを使って文章を書く方法《副操縦士としてのChatGPT》
・ChatGPTに実際に文章を書かせる方法《主操縦士としてのChatGPT》
・ライティング能力が高い場合は「副操縦士としてのChatGPT」を活用したほうがいい
・ライティング能力に自信がない場合は「主操縦士としてのChatGPT」に頼ってもいいかもしれない
・最強は、高いライティング能力を持ちつつ、管制塔から“プロンプト/命令文“によって「主操縦士としてのChatGPT」を制御すること
・“プロンプト“への対応は、バージョンや進化の度合いによって変更があるが、導き方がある
etc…

講義《後半》ChatGPTを使って書籍1冊レベルのコンテンツを創る
・ChatGPTが得意とするのは、ライティングよりもむしろ“編集“かもしれない。
・まずは、自分で目次/構成を考えてみる。
・その上で、ChatGPTに目次/構成を考えさせる。
・さらには、自分の方向性に沿わせて、“プロンプト“をさらに追加する。
※これ以降は、本講座で明らかにします
etc…
※その他の論点項目は講義内で発表します。
3ヶ月目の課題:1ヶ月かけて書籍1冊分のコンテンツを制作しよう

インターネットが整った環境であれば、お好きな時間にお好きな場所で、収録された動画を視聴することができます。通信受講
インターネットが整った環境であれば、お好きな時間にお好きな場所で、収録された動画を視聴することができます。

※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。
・決済後の返金は承っておりません。

本講座の目的は、皆様の本来のライティング能力を極限まで高めた上で、AIなどの新技術を使って文章の生産量を倍化させることです。

ChatGPTなどの新技術は、そもそものクリエイティブ能力が高い場合に恩恵が多いことを踏まえてこのような講座の設計にしました。

まずはChatGPTなどに頼らずとも無限にコンテンツを繰り出すだけの地力(じりき)を徹底的に向上させた上で、テクノロジーによって掛け算を行います。

そして最終的には、おそらくほとんどの人がそれまでの自分には不可能だったと思える目標

1ヶ月で書籍1冊レベルのコンテンツ制作をする

ことにチャレンジしてもらいます。

作った作品はご自身で電子書籍化したり、noteなどで販売してもいいですが、ぜひ、印刷して天狼院書店の売場「解放区/クリエイターズ・マーケット」で販売してもらえればと思っています。

(印刷・製作代は別料金になりますが、天狼院への丸投げプランもご用意いたしました)

まずは、講座のカリキュラムをご覧ください。

「もう書けないなんて言わせない」

それを目標に組み上げた講座です。

ぜひ、この3ヶ月の特別濃縮講座を体験し、書くことが娯楽化する無限ライティングの世界に足を踏み入れてもらえればと思います。

どうぞよろしくお願いします。

▼講師が「無限ライティングZ」の詳細を解説!

講師プロフィール

三浦崇典(Takanori Miura)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。プロカメラマン。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』、2021年3月、『1シート・マーケティング』(ポプラ社)を出版。雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。2009年4月1日に、「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記し、その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。2022年現在までに、10店舗1スタジオを全国に広げて、運営している。現在、雑誌やコミック、電子書籍も含めた自身の月間書籍購入額は15万〜20万円で、読書冊数は月に100冊を超える。【メディア出演】(一部抜粋)NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。


最近見た商品