「”欲しい”を手に入れる「ラブレター・ライティング」

¥11,000(税込)

◯通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

❏”欲しい”を手に入れる「ラブレター・ライティング」概要

※こちらは2021年5月4日に開催されました”欲しい”を手に入れる「ラブレター・ライティング」の内容を収録した講義動画(120分)を配信するものとなります。

■受講費:
★決算大感謝セール《LAST WEEK》★
3/31(日)まで下記の価格から50%OFF!

一般:¥11,000(税込)


■受講形式
動画受講のみ

*インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

■動画視聴期間
お申込みから1年間

*お申込みから3日以内にご案内メールをお送りいたします。
*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに割引でご参加いただけます
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*動画受講講座のため、課題のフィードバックはございません。

■キャンセルポリシー
お申込み後、お客様のご都合によってキャンセルされた場合、返金対応はいたしかねます。 あらかじめご了承ください。

講義80分+(休憩10分)+実践ワークショップ30分〕

《講義》”欲しい”を手に入れる「ラブレター・ライティング」

・「ラブレターの代筆屋」をやっていた過去
・ラブレターの定義(狭義のラブレターと広義のラブレター)
・口説く相手は恋人だけじゃない
・相手を口説くためのアプローチ
・想いを成就させるために必要なこと
・リアルの場でもラブレターの手法は使えるのか?

《実践ワークショップ》 ワークショップは、講義内で明かします。

通信受講
インターネットが整った環境であれば、お好きな時間にお好きな場所で、収録された動画を視聴することができます。

※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。
・決済後の返金は承っておりません。

「”欲しい”を手に入れる「ラブレター・ライティング」

〜就活・銀行融資・営業メール・恋文……文章の力で相手を動かす究極のマーケティング・ライティング術1DAY講座〜

一般/会員

「ラブレター」と聞くと、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか?

片思いへの愛の告白の手紙。
遠距離恋愛をしている恋人への手紙。
長年連れ添っている相手への手紙。

「ラブレター」=愛の告白を伝える手紙

と、イメージする方が多いのではないでしょうか。
しかし、ラブレターを「意中の相手に想いを伝える道具」と考えるとどうでしょう?

・銀行の担当者へ向けて、融資を引き出すための文章。
・新規取引を開始したい会社への営業メール。
・入りたい会社での面接でのアピール。
もちろん、異性へ想いを伝える手紙もラブレターです。

このラブレターで、想いが成就したらどうでしょう?

銀行の融資を引き出すことができれば、事業を拡大できれば、やりたいことを思う存分できる。
営業で新規取引先を獲得できれば、上司に褒められ、出世もできて、収入が増える。
希望している会社に入って、夢へ向かって走ることができる。
異性に思いが伝われば、大好きな人と結婚できる。

ラブレターで、”欲しい”ものがすべて手に入れば、全てのことがうまくいくと思いませんか?

◯こちらの講座は、収録された「ラブレター・ライティング」の動画を視聴する、動画受講の形式となります。

もっと見る 元に戻る

¥11,000(税込)

◯通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

❏”欲しい”を手に入れる「ラブレター・ライティング」概要

※こちらは2021年5月4日に開催されました”欲しい”を手に入れる「ラブレター・ライティング」の内容を収録した講義動画(120分)を配信するものとなります。

■受講費:
★決算大感謝セール《LAST WEEK》★
3/31(日)まで下記の価格から50%OFF!

一般:¥11,000(税込)


■受講形式
動画受講のみ

*インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

■動画視聴期間
お申込みから1年間

*お申込みから3日以内にご案内メールをお送りいたします。
*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに割引でご参加いただけます
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*動画受講講座のため、課題のフィードバックはございません。

■キャンセルポリシー
お申込み後、お客様のご都合によってキャンセルされた場合、返金対応はいたしかねます。 あらかじめご了承ください。

講義80分+(休憩10分)+実践ワークショップ30分〕

《講義》”欲しい”を手に入れる「ラブレター・ライティング」

・「ラブレターの代筆屋」をやっていた過去
・ラブレターの定義(狭義のラブレターと広義のラブレター)
・口説く相手は恋人だけじゃない
・相手を口説くためのアプローチ
・想いを成就させるために必要なこと
・リアルの場でもラブレターの手法は使えるのか?

《実践ワークショップ》 ワークショップは、講義内で明かします。

通信受講
インターネットが整った環境であれば、お好きな時間にお好きな場所で、収録された動画を視聴することができます。

※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。
・決済後の返金は承っておりません。


講師はもちろん、天狼院書店店主の三浦。

「僕、失敗したことないんだよね」

と口癖のように三浦は言うのですが、確かに、

銀行の融資でも失敗したことがない。
書籍の企画を持ち込んでも失敗したことがない。
しかも、ラブレターの代筆をやっても失敗しなかった。
ラブレターを制することで、”欲しい”ものを手に入れてきました。

ラブレターは、意中の人に思いを道具である。

銀行融資を引き出すための文章、取引先への営業メール、入りたい会社へのエントリーシート……すべてがラブレター。

もちろん、愛する人へ思いを伝える手紙もラブレターである。ラブレターで「好きだ」としたためるだけでは物足りない。

どんなアプローチで、伝えていくのか。手紙だけではなく、リアルな場でもラブレターの手法を使う。

ラブレターを制すれば、すべてのことがうまくいく。

”欲しい”を手に入れる「ラブレター・ライティング」のスキルを身につけてみなさんも”欲しい”ものを手に入れませんか?

講師プロフィール

三浦崇典(Takanori Miura)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。プロカメラマン。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』、2021年3月、『1シート・マーケティング』(ポプラ社)を出版。雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。2009年4月1日に、「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記し、その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。2022年現在までに、10店舗1スタジオを全国に広げて、運営している。現在、雑誌やコミック、電子書籍も含めた自身の月間書籍購入額は15万〜20万円で、読書冊数は月に100冊を超える。【メディア出演】(一部抜粋)NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。


最近見た商品