『人物レタッチを極める』Photoshop講座
『人物レタッチを極める』Photoshop講座

◼️受講費
天狼院書店リニューアル・オープン記念感謝セール!
5/31(金)まで50%OFF!

一般:66,000円(税込)

◯動画受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

◯こちらの講座は、収録された「『人物レタッチを極める』Photoshop講座」の動画を視聴する、動画受講の形式となります。

■参加費:

一般:¥66,000(税込)

■受講形式
動画受講のみ

*インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

■動画視聴期間
お申込みから1年間

*お申込みから3日以内にご案内メールをお送りいたします。
*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに割引でご参加いただけます
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*動画受講講座のため、課題のフィードバックはございません。

■キャンセルポリシー
お申込み後、お客様のご都合によってキャンセルされた場合、返金対応はいたしかねます。 あらかじめご了承ください。

◼️カリキュラム

第1講 Photoshopとレタッチの基本を身につける
1.自分なりのレタッチルール
– 立体感を損なわない
– 質感を損なわない
– 本人らしさを損なわない
2.アウトプットを想定したレタッチの方針
– 使用用途やサイズの確認
– JPGかRAWか
– レタッチの方針を決めるための指示書
3.Photoshopの基本設定
– ワークスペース
– ショートカットキー
– 環境設定
– カラー設定
4.レイヤーとレイヤーマスク
– 基本のレイヤー構造
– レイヤーパネルの概要
– 画質を低下させない非破壊編集
– レイヤーマスク
– 選択範囲を使ったマスクの作成
– レイヤーマスクの編集
– クリッピングマスク
5.色の基本
– 色の再現方法
– 色相環と補色の関係
– 必要色と不要色
– 色空間(カラースペース)
– 色空間情報の埋め込み
6.トーンカーブと色相彩度
– トーンカーブ
– RGB各チャンネルでの補正
– 色相彩度
〈実践フィードバック〉
特製の「レタッチ指示書」に従って、レタッチャーの眼をなぞるように人物レタッチに挑戦!提出課題を元に個別フィードバックしていきます。それぞれのレベルや悩みに合わせて、講師がフィードバックいたします。
第2講 自然で美しい肌レタッチができるようになる
1.ブラシを使ったマスク作成
– ブラシの設定
– ペンタブレットの活用
– 既存マスクの反転
2.スポット修復ブラシとコピースタンプ
– スポット修復ブラシ
– コピースタンプ
3.基本の女優肌レタッチ
– 美しい肌の定義
– 基礎工程でのポイント
– 濃淡だけでグラデーションを作る
– 色ムラやくすみをとる
〈実践フィードバック〉
特製の「レタッチ指示書」に従って、レタッチャーの眼をなぞるように人物レタッチに挑戦!提出課題を元に個別フィードバックしていきます。それぞれのレベルや悩みに合わせて、講師がフィードバックいたします。
第3講 ポートレートレタッチをマスターする
1.形状を整える
– スマートオブジェクトとスマートフィルター
– ゆがみで形状を整える
– AIで使える機能
2.各パーツの細かいレタッチ
– 目の周辺
– 口元と歯
– 髪の毛
– 年齢肌
– 男性
3.フィルターのさまざまな効果
– ニューラルフィルター
– ノイズとぼかし
– シャープ
– ハイパス
4.簡単な合成の基本
– 背景を差し替える
– レイヤーモードの乗算とスクリーン
– 自然な馴染ませ

※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。
・決済後の返金は承っておりません。

『人物レタッチを極める』Photoshop講座

〜プロレタッチャーの“眼”を手に入れろ!

一般/会員

 

天狼院書店リニューアル・オープン記念感謝セール!
5/31(金)まで50%OFF!

◾️『人物レタッチを極める』Photoshop講座のポイント

Photoshopでレタッチをするとき重要なのは、そのレタッチスキルはもちろんのこと、

「どこを・どうレタッチするか」という着眼点ではないでしょうか?

私はスタッフとして「Photoshopレタッチ講座」で講師のプロレタッチャー小笠原さんのレタッチを何期も繰り返し見てきました。

しかしその度に驚くのは、「え、そんなところも?」「そんなところまで?」という手を入れる場所・着眼点についてです。

一体どういうことか? まずは一つ事例をご覧ください!

もっと見る 元に戻る

◼️受講費
天狼院書店リニューアル・オープン記念感謝セール!
5/31(金)まで50%OFF!

一般:66,000円(税込)

◯動画受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

◯こちらの講座は、収録された「『人物レタッチを極める』Photoshop講座」の動画を視聴する、動画受講の形式となります。

■参加費:

一般:¥66,000(税込)

■受講形式
動画受講のみ

*インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。

■動画視聴期間
お申込みから1年間

*お申込みから3日以内にご案内メールをお送りいたします。
*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに割引でご参加いただけます
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。
*動画受講講座のため、課題のフィードバックはございません。

■キャンセルポリシー
お申込み後、お客様のご都合によってキャンセルされた場合、返金対応はいたしかねます。 あらかじめご了承ください。

◼️カリキュラム

第1講 Photoshopとレタッチの基本を身につける
1.自分なりのレタッチルール
– 立体感を損なわない
– 質感を損なわない
– 本人らしさを損なわない
2.アウトプットを想定したレタッチの方針
– 使用用途やサイズの確認
– JPGかRAWか
– レタッチの方針を決めるための指示書
3.Photoshopの基本設定
– ワークスペース
– ショートカットキー
– 環境設定
– カラー設定
4.レイヤーとレイヤーマスク
– 基本のレイヤー構造
– レイヤーパネルの概要
– 画質を低下させない非破壊編集
– レイヤーマスク
– 選択範囲を使ったマスクの作成
– レイヤーマスクの編集
– クリッピングマスク
5.色の基本
– 色の再現方法
– 色相環と補色の関係
– 必要色と不要色
– 色空間(カラースペース)
– 色空間情報の埋め込み
6.トーンカーブと色相彩度
– トーンカーブ
– RGB各チャンネルでの補正
– 色相彩度
〈実践フィードバック〉
特製の「レタッチ指示書」に従って、レタッチャーの眼をなぞるように人物レタッチに挑戦!提出課題を元に個別フィードバックしていきます。それぞれのレベルや悩みに合わせて、講師がフィードバックいたします。
第2講 自然で美しい肌レタッチができるようになる
1.ブラシを使ったマスク作成
– ブラシの設定
– ペンタブレットの活用
– 既存マスクの反転
2.スポット修復ブラシとコピースタンプ
– スポット修復ブラシ
– コピースタンプ
3.基本の女優肌レタッチ
– 美しい肌の定義
– 基礎工程でのポイント
– 濃淡だけでグラデーションを作る
– 色ムラやくすみをとる
〈実践フィードバック〉
特製の「レタッチ指示書」に従って、レタッチャーの眼をなぞるように人物レタッチに挑戦!提出課題を元に個別フィードバックしていきます。それぞれのレベルや悩みに合わせて、講師がフィードバックいたします。
第3講 ポートレートレタッチをマスターする
1.形状を整える
– スマートオブジェクトとスマートフィルター
– ゆがみで形状を整える
– AIで使える機能
2.各パーツの細かいレタッチ
– 目の周辺
– 口元と歯
– 髪の毛
– 年齢肌
– 男性
3.フィルターのさまざまな効果
– ニューラルフィルター
– ノイズとぼかし
– シャープ
– ハイパス
4.簡単な合成の基本
– 背景を差し替える
– レイヤーモードの乗算とスクリーン
– 自然な馴染ませ

※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。
・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・全ての講座の受講になります。単講座での受講、途中解約は致しかねますので、ご了承の上、決済にお進みください。
・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。
・決済後の返金は承っておりません。

いつもありがとうございます。天狼院書店スタッフの鳥井です。

Photoshopでレタッチをするとき重要なのは、そのレタッチスキルはもちろんのこと、

「どこを・どうレタッチするか」という着眼点ではないでしょうか?

私はスタッフとして「Photoshopレタッチ講座」で講師のプロレタッチャー小笠原さんのレタッチを何期も繰り返し見てきました。

しかしその度に驚くのは、「え、そんなところも?」「そんなところまで?」という手を入れる場所・着眼点についてです。

一体どういうことか? まずは一つ事例をご覧ください!

ポイントを抑えて的確にレタッチされた写真は、まるで魔法をかけられたかのようにみるみる姿を変えて………

プロレタッチャー小笠原さんがレタッチした写真

あっという間に、グッと惹きつけられる魅力的な、完成された作品へと変わってしまうのです!!


左右の写真は、作品としての完成度・吸引力が全く違うと感じませんか?一体、具体的には、どこをどんなふうにレタッチしたらこう変わるのか?


今回、特別に「レタッチ指示書」を資料としていただきました!!!!

広告品質!本格派女優肌レタッチ

これは…………!

まさに、秘伝のレシピ!!!!


目の下の「クマ」を抑えるのはもちろんのこと、「白目の血管」も取る!?
さらには、コンタクトのふちまで!?
唇は「縦じわ」に注目!
乾燥して見えないようにするには、ハイライトを抑える!
ピアス穴まで処理する!?
洋服まで合わせてが人物レタッチ。形状を整える!
自然なハイライトとは………?

「えっ、そんなところまで!?!?」

と思うのですが、やるのとやらないのじゃ、やっぱり完成度が違う。ずっと見続けていられる作品としての耐久性が、全然違うんです。


今回の講座では、テーマを『人物レタッチ』に絞って、3ヶ月間じっくりと“レタッチャーの眼”を受講生の皆さんに養っていただくことに!

講義のスタイルも《実践スタイル》ということで、

「講義1コマ + 実践フィードバック1コマ」のセットを3ヶ月間繰り返していきます!
つまりは、講義で秘伝のレシピや実際の手法を学び、フィードバックタイムではそれぞれの受講生のスキルや悩み・疑問に合わせて個人指導が受けられるということです!!

課題では特製の「レタッチ指示書」に沿って、人物レタッチに挑戦していただくので、レタッチャーの眼をなぞりながら、実践的に学んでいくことができますよ!

リアルタイムでの受講が難しい方も、コメントでの質問も大歓迎なのでご安心を。
ぜひ、どんどん自分の知りたいことを質問してください。講師がそれぞれにカスタマイズしたフィードバックをしてくれます。

印刷品質!クイック女優肌レタッチ

印刷品質!クイック女優肌レタッチ

レタッチはよく「お化粧」に例えられます。
カメラで撮影したデータが「すっぴん」だとすれば、編集して手を加えたデータは「お化粧」したものだと。

最近ではLightroomなどの編集・現像ソフトでもできる範囲が広くなり、この「お化粧」を比較的簡単に誰もができるようになりました。

ただ、Lightroomが比較的手軽で短時間に仕上げられるメイクならば、Photoshopは本気モードの本格メイク!!!
もっと細かく、もっと緻密に。作品として一段上に仕上げていくことができます。そしてそれができるのは、「本気メイクのやり方・ポイント」を知っているから………

あなたもぜひこの機会に、写真の「本気メイク」のためには「どこに着目すればいいのか?」「具体的にどう編集すればいいのか?」を学んでみませんか?

一度、プロレタッチャーの着眼点や発想を学べば、Lightroomでの編集にも変化があるでしょうし、写真の撮影時に気を付けることも変わってくるかもしれません。

そして、ときにはがっつり「本気のメイク」を施した写真で、写真展の開催やポスター制作・案内状の制作をしてみるのもいい楽しいでしょう。

この3ヶ月間、人物レタッチを「極める」ためのカリキュラムをご用意して、皆様のご参加をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

小笠原 愛

フォトレタッチャー・グラフィックデザイナー
2005-2010 株式会社アマナにてレタッチャー
2010-2015 大手広告代理店グループ、デザイン制作会社にてデザイナー
2015 独立
2016 プロフォトグラファー向けのレタッチ講座を開催
主にコマーシャルフォトにおけるレタッチとデザイン制作業務を手がける。
得意分野は人物全般と合成もの。
*小笠原さんのお仕事はこちらからもご覧いただけます。→ Habibi

講師からのコメント

天狼院さんでのレタッチ講座で講師をさせていただいて気付けば6年目となり、たくさんの気づきがありました。そこから得た知見を活かして2023年の新講座はさらにパワーアップした内容となっています。

私は長らく広告制作の現場でレタッチャーとして数々の広告ビジュアル制作に携わってきました。最も多いのはやはり「人物レタッチ」です。プロの現場では被写体の多くはモデルさんや女優さんなど。撮影されるプロです。

カメラの精度は日々進化しているのに伴って、被写体となるモデルさんは大変だと思います。それは良くも悪くもどこまでも写ってしまうから。

プロのモデルさんであれば体調管理は仕事のうちに入りますが、駆け出しモデルさんや一般の方は体調やお肌を常に良い状態に保つのは難しいはずです。

また、スマホアプリでの加工が当たり前になりつつある今、ノーレタッチはなかなか通用しにくくなっているのではないでしょうか。しかし、スマホアプリのような加工はスマホサイズなら通用しても、デスクトップサイズ、印刷サイズとなると耐えられません。

今回は誰でも女優肌にランクアップ!の「女優肌レタッチ」をメインとした新講座になります。今までのレタッチ講座よりも踏み込んだ内容になります。

ぜひ、人物レタッチマスターしてやるぜ!という心意気のある方々の受講をお待ちしています。

「広告品質!本格派女優肌レタッチ」のレタッチ早送り動画

プロレタッチャー小笠原さんの実際のレタッチ作業画面を早送り!プロのレタッチ技術を駆使して職人技で仕上げています。超一流「広告品質」のレタッチ技術を持つ講師から、レタッチの基礎〜応用まで学んでみませんか?