人生を切り拓くライティング・メソッド「ライティングX」

月2回
月の前半講義回
月の後半:フィードバック回

2024年1月
前半:1月13日(土)19:00~20:30
後半:1月27日(土)19:00~20:30

2024年2月
前半:2月11日(日)19:00~20:30
後半:2月24日(土)19:00~20:30

※2月前半回のみ、イレギュラーな日程ですので、ご注意くださいませ。

2024年3月
前半:3月9日(土)19:00~20:30
後半:3月23日(土)19:00~20:30

2024年4月
前半:4月13日(土)19:00~20:30
後半:4月27日(土)19:00~20:30

2024年5月
前半:5月11日(土)19:00~20:30
後半:5月25日(土)19:00~20:30

2024年6月
前半:6月8日(土)19:00~20:30
後半:6月22日(土)19:00~20:30

2024年7月
前半:7月13日(土)19:00~20:30
後半:7月27日(土)19:00~20:30

2024年8月
前半:8月10日(土)19:00~20:30
後半:8月24日(土)19:00~20:30

2024年9月
前半:9月14日(土)19:00~20:30
後半:9月28日(土)19:00~20:30

2024年10月
前半:10月12日(土)19:00~20:30
後半:10月26日(土)19:00~20:30

2024年11月
前半:11月9日(土)19:00~20:30
後半:11月23日(土)19:00~20:30

2024年12月
前半:12月14日(土)19:00~20:30
後半:12月28日(土)19:00~20:30

【年間コース】
一般:¥22,000(税込)× 12ヶ月= ¥264,000(税込)

「天狼院読書クラブ」会員: ¥15,400(税込)× 12ヶ月= ¥184,800(税込)

【半年コース】
一般:¥22,000(税込)× 6ヶ月= ¥132,000(税込)

「天狼院読書クラブ」会員: ¥15,400(税込)× 6ヶ月= ¥92,400(税込)

◯東京会場 天狼院カフェSHIBUYA・・・定員10名

◯通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
リアルタイム生中継でご視聴いただくか、収録された動画をお好きな時間に視聴することができます。

1月 相手に“うん“と言わせる「承諾ライティング〔決定版〕」〜プライベートも仕事も就活も営業もこれでOK!〜
2月 ピンチをチャンスに変える「逆転ライティング」〜言葉で逆転する〜
3月 正しく褒めることで有力な仲間を増やす「褒めライティング」〜褒め方には作法がある〜
4月 売上の最大化を目指す「売るライティング」〜コンバージョン率を上げるライティング〜
5月 最大の成果を引き出す「交渉ライティング」〜交渉はクライマックス設定で変わる〜
6月 相手の怒りを鎮圧する「謝罪ライティング」〜許される先に得られるもの〜

7月 初めての相手と無限に会話が続く「会話ライティング」〜会話無尽蔵の法則〜
8月 一度に百人を納得させる「スピーチ・ライティング」〜言葉の洗練によって多くの人を貫く〜
9月【禁断編】相手を完膚なきまでに屈服させる「圧勝ライティング」〜復活できないほどに相手を折り切る〜
10月【禁断編】自分の脳内麻薬の放出を最大化させる「陶酔ライティング」〜合法的に自分を最強にする方法〜
11月【禁断編】相手の思考を停止させる「教祖ライティング」〜◯◯を捏造する合理的方法〜
12月【禁断編】『注文の料理店』で最後に逃げられずに食べてしまう「完食ライティング」

※すべての項目でそうですが、特に【禁断編】は悪用厳禁です。正しく使用して下さい。
※すべての項目は「人生を変えるライティング・ゼミ」の受講を前提として強く推奨しますが、受講をしていなくとも理解できます。

50名

※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに会員価格で参加いただけます。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。
・決済後のキャンセル・返金は行っておりませんので、ご了承の上お申し込みください。

人生を切り拓くライティング・メソッド「ライティングX」


一般/会員
期間

店主三浦が、緊急復活!
今だからこそお伝えしたい、新論点満載のライティング講座!

人生を変える「ライティング・ゼミ」の上級コースが、24年1月よりリニューアル!
「ライティング・パスポート」を使用することで、お得にお申し込みいただけます!

 ◾️人生を切り拓くライティング・メソッド「ライティングX」のポイント
・ライティングゼミの上級コースが、バージョンアップ!新論点が満載!
・入試なしで参加できる!これまでの5000字の毎週課題+企画書提出で、連載を目指そう!
・店主三浦が、緊急復活!これまで語ってこなかった「禁断のライティング」とは?
・ご自身の企画をより良くするためのフィードバックを現役編集者からもらえる、超貴重なチャンス!


もっと見る 元に戻る

月2回
月の前半講義回
月の後半:フィードバック回

2024年1月
前半:1月13日(土)19:00~20:30
後半:1月27日(土)19:00~20:30

2024年2月
前半:2月11日(日)19:00~20:30
後半:2月24日(土)19:00~20:30

※2月前半回のみ、イレギュラーな日程ですので、ご注意くださいませ。

2024年3月
前半:3月9日(土)19:00~20:30
後半:3月23日(土)19:00~20:30

2024年4月
前半:4月13日(土)19:00~20:30
後半:4月27日(土)19:00~20:30

2024年5月
前半:5月11日(土)19:00~20:30
後半:5月25日(土)19:00~20:30

2024年6月
前半:6月8日(土)19:00~20:30
後半:6月22日(土)19:00~20:30

2024年7月
前半:7月13日(土)19:00~20:30
後半:7月27日(土)19:00~20:30

2024年8月
前半:8月10日(土)19:00~20:30
後半:8月24日(土)19:00~20:30

2024年9月
前半:9月14日(土)19:00~20:30
後半:9月28日(土)19:00~20:30

2024年10月
前半:10月12日(土)19:00~20:30
後半:10月26日(土)19:00~20:30

2024年11月
前半:11月9日(土)19:00~20:30
後半:11月23日(土)19:00~20:30

2024年12月
前半:12月14日(土)19:00~20:30
後半:12月28日(土)19:00~20:30

【年間コース】
一般:¥22,000(税込)× 12ヶ月= ¥264,000(税込)

「天狼院読書クラブ」会員: ¥15,400(税込)× 12ヶ月= ¥184,800(税込)

【半年コース】
一般:¥22,000(税込)× 6ヶ月= ¥132,000(税込)

「天狼院読書クラブ」会員: ¥15,400(税込)× 6ヶ月= ¥92,400(税込)

◯東京会場 天狼院カフェSHIBUYA・・・定員10名

◯通信受講 インターネットが整った環境であればお好きな時間にお好きな場所で受講頂けます。
リアルタイム生中継でご視聴いただくか、収録された動画をお好きな時間に視聴することができます。

1月 相手に“うん“と言わせる「承諾ライティング〔決定版〕」〜プライベートも仕事も就活も営業もこれでOK!〜
2月 ピンチをチャンスに変える「逆転ライティング」〜言葉で逆転する〜
3月 正しく褒めることで有力な仲間を増やす「褒めライティング」〜褒め方には作法がある〜
4月 売上の最大化を目指す「売るライティング」〜コンバージョン率を上げるライティング〜
5月 最大の成果を引き出す「交渉ライティング」〜交渉はクライマックス設定で変わる〜
6月 相手の怒りを鎮圧する「謝罪ライティング」〜許される先に得られるもの〜

7月 初めての相手と無限に会話が続く「会話ライティング」〜会話無尽蔵の法則〜
8月 一度に百人を納得させる「スピーチ・ライティング」〜言葉の洗練によって多くの人を貫く〜
9月【禁断編】相手を完膚なきまでに屈服させる「圧勝ライティング」〜復活できないほどに相手を折り切る〜
10月【禁断編】自分の脳内麻薬の放出を最大化させる「陶酔ライティング」〜合法的に自分を最強にする方法〜
11月【禁断編】相手の思考を停止させる「教祖ライティング」〜◯◯を捏造する合理的方法〜
12月【禁断編】『注文の料理店』で最後に逃げられずに食べてしまう「完食ライティング」

※すべての項目でそうですが、特に【禁断編】は悪用厳禁です。正しく使用して下さい。
※すべての項目は「人生を変えるライティング・ゼミ」の受講を前提として強く推奨しますが、受講をしていなくとも理解できます。

50名

※必ず、注意事項を読んだ上で決済にお進み下さい。

*「天狼院読書クラブ」の方は、本ゼミに会員価格で参加いただけます。
*お申し込み受付は、決済完了順とさせていただきます。
*定員になり次第、予告なく、締め切らせていただきます。
*通信で生中継での講義を受講される際には、安定したインターネット環境でご視聴ください。

・勧誘、営業活動を目的とされる方の参加は、固くお断りいたします。勧誘、営業目的で参加されている事が発覚した場合、以降のイベントへの参加をお断りさせていただき、もしくは退室していただく事があります(その場合でも、参加費の返金はいたしません)ので、ご了承ください。
・有料・無料に関わらず、参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本講座の著作権は、講師および株式会社東京プライズエージェンシーに帰属します。内容の全部または一部を、他媒体に無断転載することを固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・類似したイベントの開催の可能性のある方、開催の予定のある方は、ご参加はご遠慮ください。
・決済後のキャンセル・返金は行っておりませんので、ご了承の上お申し込みください。

いつもありがとうございます。
天狼院スタッフの平野です。

「僕はすべての仕事を、ライティング・スキルでやっている」

会議中に店主・三浦が放ったその言葉を、僕はすぐには理解することができませんでした。

というのも、三浦には様々なプロとしての肩書きがあります。
その肩書きの中には、文章とは関係のないものも少なからずあるからです。

著者・小説家・ライター・編集者・書評家。
このあたりは「ライティング・スキルでやっている」というのが、容易に納得できる肩書きです。

しかし、会社経営・プロカメラマン・劇団主宰といった肩書きはどうでしょうか。
特に、「カメラマン」と「ライティング・スキル」の関連性は、想像しづらいのではないでしょうか。

また、AIを自在に使いこなす「AIパイロット」としてのスキルや、デザインソフトを用いてバナーやポスターを制作する「デザインスキル」、商品のCMとなる動画を制作する「ビデオグラファー」のスキルも三浦は持っていますが、それら全てが「ライティング・スキル」によって成り立っているものだとは、僕は到底思えなかったのです。

ただ三浦によると、その言葉に一切の誇張はなく、
「すべてのスキルは、ライティング・スキルから成り立っている」と言うのです。

例えば、カメラマンとしてのスキルは「カメラや写真のスキル」ではなく、被写体とのコミュニケーション・スキルで成立させています。
「コミュニケーション・スキル」は、言うならば「クリエイティブな言語生成スキル」であり、それは他ならぬ「ライティング」によって培われたもの。

会社経営における様々な重要な交渉も、同様に「クリエイティブな言語生成スキル」が求められます。
天狼院書店は2023年で10周年を迎えましたが、出版不況の時代における書店経営には幾度とないピンチがありました。
その度に三浦は、「ライティング・スキル」を駆使して乗り切ってきたのです。

三浦は、「人生を変えるライティング・ゼミ」の開発者ですが、まさに今まで「ライティングで人生を変えてきた」のです。

今回お送りする新講座は、「人生を変えるライティング・ゼミ」の上級概念、「ライティングX」です。
数学において、未知数・変数を「X」と表すように、この「X」に入るものは変化していきます。
「人生を変える」要素が毎月変わるがわる登場いたします。

まずは、カリキュラムをご覧ください。

1月 相手に“うん“と言わせる「承諾ライティング〔決定版〕」〜プライベートも仕事も就活も営業もこれでOK!〜
2月 ピンチをチャンスに変える「逆転ライティング」〜言葉で逆転する〜
3月 正しく褒めることで有力な仲間を増やす「褒めライティング」〜褒め方には作法がある〜
4月 売上の最大化を目指す「売るライティング」〜コンバージョン率を上げるライティング〜
5月 最大の成果を引き出す「交渉ライティング」〜交渉はクライマックス設定で変わる〜
6月 相手の怒りを鎮圧する「謝罪ライティング」〜許される先に得られるもの〜

7月 初めての相手と無限に会話が続く「会話ライティング」〜会話無尽蔵の法則〜
8月 一度に百人を納得させる「スピーチ・ライティング」〜言葉の洗練によって多くの人を貫く〜
9月【禁断編】相手を完膚なきまでに屈服させる「圧勝ライティング」〜復活できないほどに相手を折り切る〜
10月【禁断編】自分の脳内麻薬の放出を最大化させる「陶酔ライティング」〜合法的に自分を最強にする方法〜
11月【禁断編】相手の思考を停止させる「教祖ライティング」〜◯◯を捏造する合理的方法〜
12月【禁断編】『注文の料理店』で最後に逃げられずに食べてしまう「完食ライティング」

※すべての項目でそうですが、特に【禁断編】は悪用厳禁です。正しく使用して下さい。
※すべての項目は「人生を変えるライティング・ゼミ」の受講を前提として強く推奨しますが、受講をしていなくとも理解できます。

実際にどのような場面でどのように「ライティング・スキル」を駆使し、人生を変えてきたのか。
実践知と共に講義を展開していきます

「ライティング・ゼミ」通常コースは、「人生を変える」と冠していますが、
この「ライティングX」は言うならば、「実際に人生を変えてきた」ライティング・メソッドです。

そしてご受講いただく皆様にとっても、この講座で身につけるスキルが、人生を切り拓くための武器になると確信しています。

今回は【半年コース】と、【年間コース】をご用意いたしました。

ご覧の通り、教えるのが憚られる、つまり「禁断の奥義」は後半に集中しますので、極めたい方はぜひ【通年コース】にご参加いただければと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

■課題

・週刊READING LIFE(毎週日曜日締切/目安5,000文字)

ライティングXでは、WEB『READING LIFE』に、投稿チャレンジをしていただきます。
WEB『READING LIFE』の中の『週刊READING LIFE』は、週ごとにテーマと編集長が変わります。

*WEB『READING LIFE』はこちら

みなさまには、週ごとのテーマをその前週に発表します。その週の編集長からの依頼に沿った記事を投稿していただき、OKが出た記事は、実際にWEB『READING LIFE』に掲載となります。テーマは、週間テーマ(単発)、通年テーマ(定番)があり、そのうちのどのテーマから選んで書いていただいても構いません。
週刊編集長からは、掲載理由/不掲載理由をフィードバックいたします。

■公認ライター制度/グレード制

①人生を変える「ライティング・ゼミ」修了証

▼《試験合格 or メディアGP週間1位1回以上》
② ライティングX入会

▼《メディアGP総合優勝 or 「READING LIFE編集会議」企画通過+メディアGP週間1位累積3回以上
「READING LIFE公認ライター」としてWeb・雑誌「READING LIFE」デビュー

▼《メディアGP総合優勝3回以上+編集長承認 or 「READING LIFE公認ライター」の中で編集長が強く推薦する者》
「天狼院公認ライター」としてエージェント契約
*外部から受注のライター案件を天狼院書店から依頼します。その際には規定の原稿料をお支払いします。

講師プロフィール

三浦崇典(TAKANORI MIURA)

1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。プロカメラマン。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』、2021年3月、『1シート・マーケティング』(ポプラ社)を出版。雑誌『週刊ダイヤモンド』、『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。2009年4月1日に、「株式会社東京プライズエージェンシー」を設立登記し、その後、編集協力や著者エージェント、版元営業のコンサルティング業等を経て、2013年9月26日に「READING LIFEの提供」をコンセプトにした次世代型書店(新刊書店)「天狼院書店」を東京池袋にオープン。店舗を全国に広げて、運営している。現在、雑誌やコミック、電子書籍も含めた自身の月間書籍購入額は15万〜20万円で、読書冊数は月に100冊を超える。

【メディア出演】(一部抜粋)NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

池口祥司(SHOJI IKEGUCHI)

1984年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。2008年、株式会社PHP研究所入所。第一普及本部東京普及一部(書店営業)、企画部、特販普及部を経験後、ビジネス出版部にて7年間で累計100冊以上のビジネス書の編集に携わる。2018年、天狼院書店に参画。

担当した書籍に『経営者になるためのノート』(柳井正著)、『YKKの流儀』(吉田忠裕著、出町譲取材・構成)、『アマゾンが描く2022年の世界』(田中道昭著)、『大人はもっと遊びなさい』(成毛眞著)、『挫折力——一流になれる50の思考・行動術』(冨山和彦著)、『史上最強のメンタル・タフネス』(棚橋弘至著)などがある。現在は、天狼院書店の「取材ライティングゼミ」講師の他に、書籍や企業会報誌の編集、企業広報誌、雑誌『Voice』『THE21』、ウェブメディア「CoinDesk Japan」などでライターとしても活動中。

❏インタビュー実績
冨山和彦氏(パナソニック株式会社社外取締役、株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
星野佳路氏(株式会社星野リゾート代表)
田村潤氏(キリンビール株式会社元代表取締役副社長)
成毛眞氏(株式会社インスパイア取締役ファウンダー)
徳重徹氏(テラモーターズ株式会社代表取締役)
舘鼻則孝氏(デザイナー)
棚橋弘至氏(プロレスラー)
ほか


最近見た商品